2018年3月28日 (水)

平成30年3月28日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

おでん すまし汁 五分付米

Photo_2

まかろに ミートソース

ホームページを触っていたのでなかなか更新できなくて

今日になりました。

子どもたちは、4月からの生活を考えて少しづつ 

次のクラスの様子にも慣れてきたみたいです。

御地蔵さんは、みているかな。




2018年3月16日 (金)

平成30年3月16日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

肉じゃが 五分付米 味噌汁

P4010156

オレンジ いりこ 黒豆

今日は小学校の卒業式でした

6年前に卒園した子がもう無事、小学校を卒業しました

子どもたちがうたった詩

いのちの詩

生きていくことの意味 問いかけるそのたびに

胸をよぎる愛おしい 人々のあたたかさ

この星の片隅で めぐりあえた奇跡

どんな宝石よりも 大切な宝物

泣きたい日もある 絶望に嘆く日も

そんなときそばにいて よりそうあなたの影

二人で歌えば 懐かしくよみがえる

ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当に大事なものはかくれて見えない

ささやかすぎる日々の中に かけがえのない 喜びがある

いつかは 誰でも この星にさよならを

する時がくるけれど 命はつながれてゆく

生まれてきたこと  育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてに ありがとう 

この命ありがとう

いい歌でした。

感謝





2018年3月14日 (水)

平成30年3月14日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

おでん 味噌汁 五分付米

Photo_2

蒸しパン(写真は、まっちゃ蒸しパン)

こどもたちは、つぎのクラスのお部屋ですごしています。

まだまだ、慣れないのですが、少しづつ 1歳上のクラスになったと思っています。?

穏やかに繰り返し 繰り返し そしてまちましょう。

ゆっくり ゆっくり 子どもはできるのですから。





2018年3月12日 (月)

平成30年3月12日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

カレーライス 春雨サラダ

Photo_2

リンゴ きらずあげ 黒豆 いりこ

P3120921

土曜日 卒園式が行われました。

皆様のおかげです。 ありがとうございます

上の写真は、保護者の方が書いてきてくださった書です。

嬉しいものです。

ありがとうございます。






2018年3月 7日 (水)

平成30年3月7日 給食

いつも見ていただきありがとうございます

Photo

ちゃんこ風煮込み 味噌汁

Photo_2

まかろにきなこ いりこ

今日から 寝屋川市駅前の桜撫案庵 で寝屋川のちょっと寄ってん家

で、神田保育園 かえで保育園の5歳児さんがつくった作品がかざられています

時間があったらまた見にいってもらっていいですか。

よろしくお願いします

Photo_4


2018年3月 6日 (火)

平成30年3月6日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

ぶりの照り焼き 切干し大根 味噌汁 

Photo_2

昆布おにぎり

はじまりは愛着から

一心同体から

幼いこどもに 優れた絵本を読みきかせる最も大切な意味は、この、喜びを

分かちあう体験にあります。

母親が、自分のひざに幼い子どもを前向きに座らせ、子どもの背中が自分の胸と

触れ合うように両腕に抱え込んで、両手にもった絵本を子どもの目に前に広げて、

読み聞かせははじまります。

絵本を読んでやってるときは、子どものためというよりも、母親自体が絵本の世界に

はいりこんでしまうことが、子どもに、より大きな感動を与えるでしょう。

一緒に絵本の世界にひたるのです。

そんな「一心同体」の世界で、子どもは母親の声で絵本の文章を聴き、母親指先で教えら

ように絵本の絵を見ていきます。

神田保育園は、絵本を読むことを大切にしています。




2018年3月 2日 (金)

平成30年3月2日 給食

いつも見ていただきありがとうございます

Photo_2

今日はみんなで卒園児のお別れ会をしました

桃組、黄組、緑組さんからのお歌のプレゼント

先生たちからの 猿かに合戦

とっても とっても 楽しい1日になりました。




2018年2月28日 (水)

平成30年2月28日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

関東炊き 味噌汁 五分付米

Photo_2

人参ホットケーキ  いりこ

Photo_3

赤 青 黄 の3原色による 色あそび

うまく描くことを求めず ただ色の世界に遊ぶ

どんな子も その子なりの表現でいい

自由な表現のなかに その子らしさと 日々の思いがあらわれてきます

子どもの成長にとって それは、大切なことなのです

にじみ絵は、うまくできる絵をかかなくても いいのです。

こどもを暖かく見守ってあげるやさしい思いを大事にしています。






2018年2月21日 (水)

平成30年2月21日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す。

Photo

とうふのみそ炒め 五分付米 すまし汁

Photo_2

おふスナック いりこ

エミリーパールキングスレイ さんの作った詩 です。

オランダへようこそ

私は、よく 「障がいのある子を育てるのってどんな感じ?」と聞かれるころがあります。

そんな時私は、障がい児を育てるというユニークな経験をしたことがない人でも、

それがどんな感じかわかるようにこんな話をします。

赤ちゃんの誕生を待つまでの間は、まるで、素敵な旅行の計画をたてるみたい。

例えば、旅先はイタリア。山ほどガイドブックを買い込み、楽しい計画を立てる。

コロシアム ミケランジェロのダビデ像、ベニスのゴンドラ。素敵なイタリア語を覚えるかも

知れない。とてもワクワクします。

そして何ケ月も待ち望んだその日がついにやってきます。

荷物を詰め込んでいよいよ出発。数時間後、あなたを乗せた飛行機が着陸。そして

客室乗務員がこう言うのです。

「オランダへようこそ」

「オランダ?!」

「オランダってどういうこと??私は、イタリア行の手続きをし、イタリアにいるはずなのに。

ずっと、イタリアに行くことが夢だったのに」

でも飛行計画は変更になり、飛行機はオランダに着陸したのです。あなたはここに

いなくてはなりません。ここでたいせつなのは飢えや病気だらけの、こわくてよごれた

嫌な場所につれてこられたわけではない。

ただちょっと「違う場所」だったわけ

だからあなたは新しいガイドブックを買いにいかなくっちゃ。それからいままでとは

しらなかった言葉を覚えないとね。そうすればきっと、これまであったことのない

人たちとの新しい出会いがあるはず。

ただちょっと「違う場所」だったわけ

イタリアよりもゆったりとした時間が流れ、イタリアのような華やかさはないかもしれない。

でも、しばらくそこにいて、呼吸をととのえて、まわりを見渡して、みると、オランダに風車が

あり、チューリップが咲き、レンブラントの絵画だってあることに気付くはず。

でも、

まわりの人たちは、イタリアに行ったり来たりしています。

そして、そこで過ごす時間がどれだけ素晴らしいかを自慢するかもしれないのです。きっと

あなたはこの先ずーと「私もイタリアにいくはずだった。そのつもりだったのに。」というので

しょう。

心の痛みは決して、決して、消えることはありません。

だって失った夢はあまりの大きすぎるから。

でも、

イタリアに行けなかったことをいつまでも嘆いていたら、オランダならではの素晴らしさ

オランダにこそある愛しいものを、心から楽しむことはないでしょう。

引用先 全米ダウン症協会発行 「すばらしい可能性のある未来へ」から





2018年2月20日 (火)

平成30年2月20日 給食

いつも見ていただきありがとう御財増す

Photo

鮭の西京焼き しぶし豆 すまし汁

Photo_2

ごまきな粉おにぎり いりこ

2月20日を過ぎたころから季節は、

72候「雨水」 野山の雪や氷がとけだす季節

ほんの少しづつ暖かくなってきています。

1枚脱いで運動してみますか。





«平成30年2月19日 給食

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31